しのはらゆうや

記事一覧(32)

ニコニコ超パーティー2017 小林幸子新曲『存在証明』を初披露

11月3日(金)にさいたまスーパーアリーナで開催された「ニコニコ超パーティー2017(超パ)」は、来場者15,000人を集め大盛況の中幕を閉じました。その中でも超パの名物でもある「サチコさん」こと、小林幸子さんに話を伺いました。ライブでは、1年半ぶりの新曲『存在証明』を初披露しました。「ネットの世界はすばらしいです。ニコニコ動画に出会って自分の枠を超えることができた。私も歌でみんなをサポートしたい」Q.ライブを終えて今の感想は?(小林)今回ひとつになったという気持ちで達成感があります。いつもはボカロ曲を歌っていて今回も『千本桜』歌ったんですけど、もう一曲『存在証明』という新曲を歌いました。みなさんがすごく受け入れてくれたので嬉しかったです。初めて歌ったので、すごい緊張しました!Q.今回の新曲ですが、どんなところに注目して欲しいですか?(小林)今の時代、若い子たちが引きこもりだったり、“ぼっち”がいたりと社会問題があると思うんですが「そのままでいいんだよ。」「今のまんまでいいんだよ。」という母親より年上の目線として聞いてほしいと思っています。「他の人と同じじゃなくても間違ってないよ。ずっと見てるよ」と言うメッセージを込めています。そしたらステージの近くの子たちの子が泣いて振っているのが見えたので「この声は伝わっているかな」という『存在証明』の歌詞メッセージが伝わっているなと思いました。Q.幸子さんがニコニコ動画と出会った時からそんな思いがありましたか?(小林)一番最初「ぼくとわたしとニコニコ動画」を聴いて、この子たちが抱えてる寂しさや切なさが歌詞にあって、友達がいない、話し相手もいない、でもニコニコを通してやっと友達に会えたという歌詞なんです。涙でてきちゃったんです。それから動画投稿をスタートしたんですが、ボカロ曲ってメッセージソングいっぱいありますからね。超パーティーやネットで見てくれている子たちの気持ちがわたしなりに理解できたと思います。Q.最近は、いろんな方々がネット界で活躍の場を広げていますが先駆者として何かアドバイスはありますか?(小林)ネットの世界はすばらしいです。ただし、悪意があるものは何の価値がないです。歌詞にも入れていますが。若い子たちだけでなく、大人も不安を抱えてると思います。「存在証明はなんですか?あなた自身の中にありますよ。」メッセージソングとして伝えたいですね。Q.新しい一歩を踏み出すという事で「新しい地図」が話題ですが。(小林)みんなが特別な個性をもっているです、素人もですし。SMAPはいろんな個性をもった塊ですから、それぞれ頑張ってほしいです。SMAPはデビューから知ってるんですが、クイズ番組で一緒だった時に。私が賞金貰った時にあげたんですよ。中居君それおぼえてました(笑)ずいぶん前ですけどね(笑)自分の証明を存在するのは自分自身だと思います。Q.何か枠を超えてチャレンジしてみたいことなどはありますか?(小林)ニコニコ動画に巡り合って、本当に枠を超えることができたんです。その一歩、背中を押してもらえるかどうかなんですが。人生に”良い・悪い”、“正解・不正解”はなくて、自分を信じてブレなければそれが真実です。ニコ動から背中を押してもらって今の自分がいるんだと思っています。自分の壁や垣根を作っているのは自分なので、それを越えられたら、みんなも変われると思います。その楽しさを見つけることを歌でサポートできたらいいなと思います。Q.衣装のコンセプトについて教えて下さい。(小林)新しいスタートということで白にしました。「フェニックス」という衣装です。楽しんでもらいたいです。人を楽しませるのはまず自分が楽しまないとと思いまして。ちなみに全長18m超の間口いっぱいです!

ハワイ諸島観光 プレス特派員募集

PRT News PRESS 報道局より視聴者様へ観光レポーター特派員募集のお知らせでございます。以下の要項をよくご覧いただき是非エントリー下さい。【取材対象地】カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島【取材必須事項】星空観測、シダの洞窟、ハワイアン・モンクシール、「モロカイ・カ・フラ・ピコ」練習体験、、「パイナップルの島」潜入、「フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ ロッジ・アット・コエレ」VIP限定美食レポート&ロイヤルスイートルーム宿泊体験取材、モロカイランチ・アンド・ロッジでの乗馬(資格保持者優遇します。エントリー特記事項に保持資格を明記ください。VIP外乗コースの取材をお願いします。)【一次審査内容】①取材能力適正審査上記の【取材必須事項】を交えて、あなたが取材する内容を自由にプランニングしてください。当日はあなたのプランでご取材いただきます。プランは14泊内で完了するようにしてください。②自己PR(乗馬資格保持者、国際免許等取材時有利と思われる資格は特記事項としてご記入ください)【二次審査内容】一次審査を合格された方は以下の二次及び三次審査を行います。③レポーター適正審査インターネットサイトでの公開を想定して30秒以内で「ハワイ諸島特派員への意気込み」をスマートフォンの動画で撮影してお送りください。【三次審査内容】④総合適正審査汐留本社に来ていただき、審査委員長しのはらゆうや他10名を交えた個別面談を行います。その際に履歴書と身分証明書が必要となります。不合格の方には後日履歴書を返送いたします。本社までの交通費は自己負担でお願いします。【出発日】2017年11月〜12月(相談により決定)【特典及び報酬】①宿泊費、体験費、食費の自宅から現地までの往復交通費全額支給②記者報酬として16万円③来年行う「ホエールウォッチングアンバサダー」に就任いただき現地取材をお願いします。(宿泊費、体験費、食費、自宅から現地までの往復交通費全額支給)【エントリー方法】上記【一次審査内容】をパワーポイント、エクセル、ワードいずれかで作成したものを( prpress1.prtnews.tv (アットマーク) gmail.com )へお送りください。尚、芸能プロダクションやモデル事務所に所属されている方は三次審査時にこちらが準備する「活動許可書」を所属元からサインを貰い履歴書(ご自分で作成した物)をご提出ください。【エントリー締切】2017年8月31日【結果発表】一次審査通過者のみ2017年9月7日23:59:59までにおしらせします。選考に関してのお問い合わせにはお答えできません。以上

「ラスボス」小林幸子が超人決戦の勝者となる

「ニコニコ超会議」でも今や誰もが認める「ユーザーの顔」となりつつある、ラスボス「サチコさん」こと小林幸子。今年は、バーチャルリアリティの対戦システム「HADO」に出演し、超人たちと戦闘を繰り広げた。ラスボスに挑んだ2人の超人は、柔道家の篠原信一と、元プロ野球選手の古木克明。強敵2人に対してラスボスを支えたのは、シンクロ界の超人である青木愛。熱戦となった超人によるガチンコ対決は、ラスボスのクリティカルなの一撃によって勝敗は決まった。ラスボスから繰り出される攻撃に会場内では「なんだー今の!」「こんなの見たことない!」などの驚きの声に包まれた。戦闘終了後に行われた、メディアに向け囲み取材で超人たちはそれぞれに感想を語った。「痛恨の一撃」を食らってしまった篠原は「さすがのラスボスだった!必ずラスボスを倒したい!」と次回への決意表明をした。仲間を「裏切った」形となってしまった古木は、「小林さんに言われたら、“はい”しか言えない」と経緯を説明した。華麗な一撃により勝利を勝ち取った小林は、「最後の一発は気持ちよかった!」とラスボスらしい威風堂々としたコメントを残し決戦の舞台から「リアルの世界」へ戻っていった。今回、超人たちの戦闘の場となった「HADO」は、世界大会が行われ賞金総額300万円の大会が公式に発表されている。最先端AR技術による3対3のドッチボールに似たバーチャルリアリティーゲーム。興味のあるプレイヤーは是非公式サイトをチェックしてほしい。近日開催が決まっている試合は、300万円の出場権をかけた予選で、5月20日「HADO SPRING CUP2017」がソプラティコ横浜で開催される。

【速報】SMAP解散

SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが明らかになった。所属事務所がマスコミ各社にファックスを送った。 書面内容は以下の通り。  報道関係者各位  弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。  デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日までの半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。  25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。  本年を持ちまして、SMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    株式会社ジャニーズ事務所